そばこもぐもぐ。

雑食の雑文です。

ソーシャルスタイル理論から見るボイメン研究生のアレコレ。

今日も通常運転でトチ狂ってます。

みんな、名古屋にトウキョウにイベント続きでヒャッホイって感じなんだろう…?社畜の私には…みんなが眩しく見えるよっ…!!(嗚咽)だから、白目剥きながらみんなのことを羨ましがりながらブログを書くよ…。うぅぅぅ。

本エントリの楽しみ方。

このエントリはソーシャルスタイル理論というものを使ってボイメン研究生についてワチャワチャ書き散らかすことが目的です。ソーシャルスタイル理論とは何かということを知った上で読んでもらうとより楽しいかと。

なので、

  1. とりあえずボイメン研究生のことだけ知れればいいやの人はそのままこのエントリを読み続けてください(最低限のことくらいは説明する…ハズ。)
  2. より楽しみたい人は下記で紹介する過去エントリ①を読んでから戻ってきてくれると嬉しいです
  3. 今就活してるとか自己分析も兼ねて楽しみたいという人は①も②も読んでから戻ってきてくれるとより嬉しいです

過去エントリ① 

moatjiang88.hatenablog.com

 

過去エントリ②

 

準備はよろしいでしょうか?では始めますっ!!! 

 

ボイメン研究生のソーシャルスタイル一覧

これあくまでも新規の私が知りうる限りの情報で作ってます。もし、イメージしているタイプと違ったら教えてください。ぶっちゃけ自信ある人と無い人がいます…。

言い訳もしっかりした所で、どんっ。

f:id:moatjiang88:20170330214726p:plain

13人の配置はこんな感じとみた!!!

さすがにNEWSみたいに一人一人何百字も書くのは体力的に無理なので、タイプ毎に解説していきます。

ムードメーカーのエクスプレッシブタイプ

このタイプに入ってくるメンバーは、かなでぃ、じゅっきー、うらぽん、みかちゃん、たかくんの5人かな、と思います。

theエクスプレッシブなのはかなでぃ!もうエクスプレッシブを絵に描いたようなキャラですよね。テーマカラーひまわりって合いすぎてて引くわ!!!っていうくらい。かなでぃは本当に思考が思いっきり顔に出るタイプだし、良くも悪くもオーラが全開で出ちゃうので、かなでぃがその日のチームの雰囲気を決める、みたいなこともあるんじゃなかろうか…。

じゅっきーは、ドライビングよりのエクスプレッシブ。なんとなくエクスプレッシブの持つ表現力+現実的な部分を持ってるのがじゅっきー色かな、と。ブログとか読んでても嬉しかった!楽しかった!の表現が豊かなんですけど、ふと客観的になったり、結構その移り変わりが面白いなぁと勝手に思ってます。

うらぽんはエクスプレッシブが資質としてあって、ここからスキルとして違うタイプの特性を身につけるかかなでぃみたいにtheエクスプレッシブみたいに資質のタイプを磨くのか、発展途上な感じがします。でも、ライナーノーツの熱さとか、選抜に選ばれた時の自分の気持ちを真っ直ぐ伝えてくる感じがエク〜!って感じで好きです。

みかちゃんもうらぽんと一緒で、これから自分のタイプを確立させていくのかな、と思います。ドライビングかエミアブルだったらなんとなくエミアブル資質に近い感じがするのですが、ここ1,2年に置かれる環境で大きく変化するかもしれないし、これからどうにでもなれる可能性を感じるみかちゃん…でも疲れてる米谷お兄ちゃんに怒られて逆ギレするみかちゃんはエクっぽいなと思いました。(多分ビックリして逆ギレしちゃうんだと思うw可愛い)

エクスプレッシブラストはたかくん。たかくんは、もしかしたら資質としてはエミアブルで、スキルとしてエクスプレッシブの要素を身に着けたのかもな、と勝手に思ったりしてます。人一倍義理堅くて人情味溢れる感じしませんか、たかくんって。エクスプレッシブも人を大事にしますけど、負けず嫌いな所も強いしそれが前に出ちゃうのがエクスプレッシブの特徴でもあるんで、前に出てるたかくんはエクっぽいんだけど、もしかしたら役割として担ってる部分もあるのかなぁ、と思ったり。たかくん、できる子…。

リーダータイプのドライビング

続きましてドライビングにいきますよ。ここのエリアはらいがくん、そーたくん、とーいくんがいるかな、と思ってます。

らいがくんは、今リーダーっていうこともあって、ドライビングの特性が出ているかなと思います。ただ、彼自身の資質でいったら、エクスプレッシブな感じも強いんじゃないかな、と思ったり…。でも、役割とか環境が人を成長させますからね。NEWSの手越くんにも言えることですが、ドライビングタイプの人が話すと場がシンッとすることが多いんですよね。らいがくんもそういう言葉の強さを持っているので、すごい17歳だなぁといつも尊敬してステージ見ております。

そーたくんは、結構ドライビング要素強いと見ています。負けない!負けたくない!!っていう気持ちが強く伝わってくるし、自分にも厳しく他人にも厳しいとメンバーからコメントが多いあたりもドライビングだなぁと思います。昨日の自分に負けない!みたいなタイプもドライビングに多いので、勝手にどんどん成長しちゃうんだろうなぁ。でもだからこそ、そーたくんの近くにそーたくんをちゃんと見てくれているメンバーがいることがより大事だろうなとも思います。そーたくんがちょっと一息つけるような。

とーいくんはコメントが50件いくと嬉しい!とか数字で自分の感情を表現するあたりがドライビングな感じがしますw可愛い。ドライビングは現実思考なので、なんとなくいいとかよりも具体的にどこがいいとか数字で根拠が見えるとより喜ぶタイプ。なんで50件なのか、とかも、実はとーいくんの中にちゃんと理由ありそう。いやどうかな…(どっちだよ)

サポータータイプのエミアブル

聞き上手、癒し系のエミアブル。ここはたくみん、せつらん、けんぱくんの3人。

たくみんは前に出るタイプなのでエクスプレッシブと思いきや多分資質はエミアブルなんじゃないかなと思います。スキルとしてエクスプレッシブを持ったタイプじゃないかな、と。若干20歳にして誰に何を言うといいか、とか直感的にわかってそうな感じが素敵。だけどおばちゃんは時々心配になったりします。人のことがわかるが故に、自分のことが後回しになったりはしないかしら…と。たくみんみたいな頭の回転早くて人の気持ちが汲み取れる人は天性の仕事だと思いつつ、ちょっとしんどくなった時は上手にせつらんや米谷くんに甘えてね、と思うババァです。

せつらんはブログでも多くを語りません。でもそれはせつらんがいろいろ考えて、言葉を選んだ結果なのかな、といつもブログを読んでいて感じます。たかくんと似てるんですけども、自己表現をするということは、自分の気持ちを強く発信できるメリットの代わりに自分の気持ちと違う人の気持ちを汲み取れないというデメリットもあると思うんですね。せつらくんは、なんとなく、そういう優しさを持って書いてるのかな、って思ったり。だから研究生のファンもみんなせつらくん大好きなのかな、って。言葉少なくてもなんか伝わるって感じるのは、柔らかな表情からだけじゃないはず。

けんぱくんは言葉じゃなくて表情で今の気持ちとかがわかるところがエミアブルかなって思っています。エミアブルはゆっくり時間を掛けて自分の気持ちを表現するタイプなので、瞬発的なコメントは得意じゃなくても、想いはあるのはいつも感じることができるんですよね。上っ面じゃなく想ってることがあるから、言葉としてじゃなくても私たちはけんぱくんの気持ちを感じることができる。ゆーちゃむが来た時のけんぱくんなんて、流れてくるレポだけでどんな表情だったかイメージできるw可愛い。

芸術家タイプのアナリティカル

さぁ、ラストはアナリティカル。我らの米谷くんとりっくんがアナリティカルかなと思います。

りっくんはブログでもわかる通り、物事を道筋立てて考えて、それを文章に出来る人。おそらく分析も得意だと思うし、客観的に物事を見るのも得意なんではないかと。おそらくりっくんはどちらかというとドライピング要素も持っているので、そーたくんみたいな熱いタイプと話すとじわじわ情熱が表に出てくるタイプかな、と思ってます。アナリティカルは自分の軸をしっかり持ってるタイプが多いので、人から言われても動じないことも多いんですが、りっくんも自分がいいと思ってたら服とか小物とかメンバーに言われても全然平気そう。なんかそういうのなかったっけ…あ、メガネ。

大トリはもちろん米谷くん。米谷くんは資質がアナリティカルで、スキルとか環境でエミアブル要素も持ってるんじゃないかと思っています。何回も同じネタ使って恐縮なんですが、自分が傘という漢字に興味を持ったら、ずっとそれで楽しんでいられるあの感じ。他のメンバーが東京いくぞと気合い入れてるのに、全く動じずにいつもの穴あいたリュックで上京しちゃうあの感じ。アナリティカルな感じ全開…!でも、アナリティカルは結構一人でいることが好きなタイプが多い中、米谷くんはいつも誰かが近くにいます(ライブの舞台裏とか見てるといつもそんな感じですよね)。それはどちらかというとエミアブルの要素が強いので、今までの環境や、チーム内の役割を感じ取っているのかなと思います。りっくんとも共通することですが、軸を自分なりに持っているので、なぜそこに執着しているのか、周りから見るとよくわかんない…みたいなこともあるんですが、そういうマイペースな部分があるからこそ、突然才能が開花したりするのがアナリティカルは芸術家タイプと言われる所以でもあるかと思います。

 

なんてったって、米谷恭輔、今が旬ですから。(それが言いたかっただけ)

 

あーーーー13人終わったーーーー!!!!!どうかな、ファンの皆さんに刺されたりしないかな…。いろんな視点で見てみるとね、面白かったりしますよね。それぞれのタイプにどういうコミュニケーション取るといいかみたいなことまで書きたかったんですが、力尽きました…。興味ある方いたらまた違う機会にでも…!!

米谷くんの魅力をパワポで伝えてみた。

我ながらトチ狂ってる…

仕事中にね、いきなり思ったんですよ。「米谷くんの魅力、パワポで伝えられまいか…!」と。いや、我ながらトチ狂ってる…。そう思いながら、作らずにはいられなかったんですよ…。

とりあえずアップする。

本当はアニメーションとか使いたかったですけれども、スライドシェアはFacebookとかないと使えないんでそれは死んでも嫌だ、と思いまして、ここに画像として普通にアップします。いつか気が向いたらパワポ版でまた作ります。もうちょっと資料のボリュームも増やしたいし。

という訳で、ご覧ください。

f:id:moatjiang88:20170328000427p:plain

f:id:moatjiang88:20170328000439p:plain

f:id:moatjiang88:20170328000447p:plain

f:id:moatjiang88:20170328000456p:plain

f:id:moatjiang88:20170328000505p:plain

f:id:moatjiang88:20170328000513p:plain

f:id:moatjiang88:20170328000523p:plain

f:id:moatjiang88:20170328000530p:plain

f:id:moatjiang88:20170328000536p:plain

本当は米谷くんが出たいと言っている一期生のラジオ「栄第七学園男組」への親和性とメリットを伝えたかったんですが力尽きました…。

 

また機会ありましたら…そしてこのパワポを読んでもし興味を持ってくださった方がいるなら、是非4/13、20、27にボイメンワールドありますよ…一般発売中ですんでぜひ♡

ボイメンワールド4月公演についてのお知らせ | BMK OFFICIAL SITE

 

ボイメン研究生気になるという方にオススメしたいアレコレ(無料編)

何を見たら良いのとお思いのあなたに。

twitterのタイムラインでチラチラ見かける研究生気になる、ボイメン気になる…の声。そうでしょう、そうでしょう…気になるよね、気になるよね…。

でも、じゃあ何を見たら研究性の魅力を伝えられるのと思いまして、書いてみます。私もファン歴長くないんで、新規参入したい方にはきっとちょうどいいんじゃないか…と思ったり思わなかったり。

ボイメン研究生が気になるあなたに(無料編)

まずは無料で見れる研究生のアレコレ。

ボイメン研究生のブログ


やっぱりまずはブログですよね。メンバー13人の日常(及び非日常)がほぼ毎日更新される…嗚呼神。基本は稽古の内容だったり、イベントへのお礼とかが書いてあって、自撮りやらなにやらワチャワチャ…みたいな感じなんですが、たまにエモい記事とか謎の記事とかあるんで油断できない…。ちなみに私が大好きな米谷くんの記事はこちら。

なぜか一時期米谷くんに来ていた「傘」ブーム。傘という漢字には人が4人も入ってる!すげぇ!!ってこの時期のエントリーに連続する時期があって、ハチャメチャに可愛いです。

f:id:moatjiang88:20170314085623p:image

この画像とか本当可愛いの極み。やばい。

ボイメンのお!蔵出し!アプリ

www.nagoyatv.com

一期生も含めて、無料で動画が見れます。

一期生辻本さんの失敗バク転とか(いやまじ首折れてるんじゃないかみたいな)、オリコン1位とった時の映像とか、結構見応えあるんじゃないかな、と。ありがとうメーテレさん…!

中京テレビChuun

chuun.ctv.co.jp

東京組は観れない中京テレビの動画配信サービス。これ無料なんですよね…いいのかな中京テレビさん…!!

先日放送されたボイメン一期生の武道館までの軌跡を描いたドキュメンタリーも見れますよ…!!!!絶対涙なくしては観れないやーーーつ…!!!!!

 

おっとタイムアップ…!もうちょいあるのかな…探したらまたアップします!ではでは!!

 

 

ファンレターを書いてみた。

ボイメン研究生の米谷くん推しになって2ヶ月ちょっと。ブログの米ント(※)がババァみ溢れちゃって切ない話はしましたっけ…どうもそばこです。

※米ントってなんだよと思った方はまずこちらの記事からどうぞ。

ボイメン研究生の米谷くんはいいぞ。 - そばこもぐもぐ。

 

米ントのババァみに悩みなかなか米ントできないのと(いやそれでもするけど)、センチュリーの感動を伝えるべくファンレターを書こうと思ってですね…。

とはいえ文章じゃやっぱり上手く伝えられそうもないっつーことで見た目勝負でいこうと。

という訳で作ってみました。

f:id:moatjiang88:20170311160841j:image

ボイメン研究生の衣装のカード!!!

元々器用じゃないんでそんなに凝ったものは作れませんでしたが、いいんです気持ちですから。

f:id:moatjiang88:20170311161302p:image

この写真を見ながら学ランの模様とかチョキチョキ。

 

簡単な作り方。

f:id:moatjiang88:20170311161534j:image

結婚式の招待状に使う二つ折りのカードと封筒、色画用紙があればおけー。このカードの横幅に合わせて学ランのアウトラインを決めます。カードの幅<学ランの幅になると開いたときに学ランが折れちゃうのでアウトラインがカードを越えないように作ります。

f:id:moatjiang88:20170311161727j:image

こんな感じ。ボイメン研究生の衣装は学ランの下に担当カラーのシャツと合わせてるのでカードの色も担当カラーっぽくすると楽です。(本当はシャツも作れたらと思ったんですがいいんです気持ちですから(何回も言う)。

 

後は細かく模様をチョキチョキ。

f:id:moatjiang88:20170311162025j:image

f:id:moatjiang88:20170311162037j:image

f:id:moatjiang88:20170311162049j:image

※裏をセンチュリーの豪華版学ランしたんですけど面は通常版になってるっていうね。でもいいんです気m

 

f:id:moatjiang88:20170311162236j:image

完成版です。ただ文章書くときに失敗できないから気をつけて…!完成したのが夜中なら次の日以降に文章書いた方がよいですね…

 

渡した後「いやそもそも手作りカードとか引かれるんじゃねぇか」と思ったんですけどでもいいんです気m

 

あーーーー3人ライブどんな感じなのかなー行きたかったなーーーー。(まだ言ってる)

 

 

 

ボイメン研究生のドドンコ冬フェスドドンコしてる。

書きたいことはただひとつ。

今から書こうと思ってるのは、ボイメン研究生の冬フェスで行われたドドンコ祭り(※今勝手に命名した)についてなんですが、押しの米谷くんのドドンコが素晴らしかったということのみです。

ボイメン研究生は13名いますんで、おそらくそれぞれのヲタクがそれぞれの推しについてドドンコしてると思われますんで、米谷くん推し以外についてはその方のブログを探して読んでくださいまし…。

あと、思いっきりネタバレますんで、DVD手に入れるまで知りたくない人はここでそっ閉じしてください。…言いましたよ、言いましたからね!

※ドドンコ祭り…バナナはおやつに「入る」「入らない」の2チームに分かれ、テーマに沿った対決(大喜利)を実施。その日勝利したチームメンバーがくじを引き、当たったメンバーのパートを担当してドドンコを歌うこと。一人か二人がハズレとなり、勝利してもドドンコできない。(ドドンコの使用幅すげぇな)

※※ドドンコは13人のうち5人が選抜されて歌うメジャー流通シングルのリード曲。


BOYS AND MEN 研究生(BOYS AND MEN KENKYUSEI) / 「ドドンコ Don't worry」Music Video(ダンスVer. / 120秒Ver.)

ウルトラダイジェスト(特典映像かつ米谷くんのみ)

  • タカくんとの演出家(?)と翻訳家のミニコント(もうこれだけで伝わると思う、伝われ)
  • 最初の円陣でメンバーから米ちゃん頼むわコールが起こり、それに対して強いツッコミとかせずに「愛されてるわ〜」って誰も傷つかずその場がちゃんと収まる返しをする米谷くん
  • かと思いきやステージに出ていく瞬間カメラに見向きもせずにすっと袖に向かう米谷くん
  • ドドンコ祭りでただ一人ドドンコできなかったトウキョウのとーいくん。コメントでも「俺だけできなかった…」というくだり、いつもはコメントで前に出ることとかしないのに「練習したのになぁ」って言ってカメラ前にあるのにとーいくんのいる後ろを見て、とーいくんのコメントに超お兄ちゃんな米谷くん(これ本当に米谷くんの良さとかメンバーに慕われてる部分が凝縮されてて涙出る)

米谷くんのドドンコ祭りin大阪。

f:id:moatjiang88:20170305230529j:plain

この日、米谷くんが担当したのは黄色がテーマカラーのかなでくん。歌うパートも多いので狂喜乱舞です。これ生で見てたら死んだんじゃないかな…。この日はそもそものドドンコメンバーが二人(タカくんとライガくん)いたのでクオリティも高くて最高。白のタカくんも可愛い(紫双子大好きかよ)。

あと個人的に前髪降りてる米谷くんの破壊力凄まじいので、大阪公演が本編に入ってないのマジで悲しい…。

ドドンコ後、米谷くんが「ガンダムというと百式?」って言っちゃう感じも可愛いですよね。誰が知ってんだガンダム百式…肩かな…肩が百式み醸し出してんのかな…。

米谷くん、見た目とギャップある(褒めてます)高めの綺麗な声で、歌も上手なんですよ。もっと歌割り増えたらいいのになー。いい仕事しますよーー。

そんな米谷くんがいっぱい踊って歌うライブがあるんだよ。

米谷くんの綺麗な歌声聞いたり、いつもはみんなを見守ることの多い米谷くんがおそらくいっぱい歌って踊って喋るライブが今週末にありますよ。3月11日の土曜日ですよ。

あぁっ!なんで今日に限って米谷くんの写真が一枚目じゃないの!けんぱ可愛い!!!

観たい…観たいよね…すんごい行きたいのに行けないの…だからお願い行ける人はぜひ行って…。そして全ての予定をすっぽかして行かなかった私を後悔させて欲しい…(嗚咽)

だってね、いつもはお兄ちゃんキャラ全開な米谷くんがおそらくメンバーの中でも気を許せるであろう二人とタッグを組むんですよ。

テーマカラー青のせつらくん。

米谷くんにメンバーと一日だけ生まれ変わるなら?という質問に「力強いダンスをしたいから」と言わせしめるせつらくん。せつらくんもライブとかでガンガン話す人じゃないけど、ブログとかでも良く出てくるし音楽好きそうだから米谷くんと共通の話題も多そう…(妄想)。

 

そしてトウキョウのたくみくん。

ブログ記事内に告知だけじゃなく申し込みURLとか入れ込んでて素晴らしい。プロ仕事。

たくみくんは米谷くんと同い年っていうのもあるのか、気を許してる感じが伝わってくる。こないだ豊洲のリリイベでライブ前にチラシ配りをしにメンバーが飛び出ていった時、米谷くんとたくみくんだけ後から出てきたんですけどゴニョゴニョってたくみくんが米谷くんに話しかけたら米谷くんローキックかましてて、あぁ最年長コンビ尊い…と青空に祈りたくなりました…(合掌)たくみくんは本当に賢くて出て来るエピソードが本当に一つ一つ素晴らしい(急遽一人で30分ライブ回さなきゃいけなくなったのにそれを機転効かせて乗り切っちゃうとか本当すごい)

この3人でライブですよ。実力派の3人が揃って、米谷くんが心を許す(他のメンバーに許してないわけじゃないんだけど)この二人とライブするって絶対に特別なライブになるんでしょうねぇ…(遠い目)

本当、絶対後悔しないから行ってきて欲しい…そして後悔させて欲しい…もう80%くらいしてるけど…(嗚咽)何歌うのかな…何踊るのかな…。引く程に格好いいんだろうな…。(あれ、ドドンコ話してたつもりだったのに…時空が…変わったのかな…?)

ボイメン研究生の米谷くんはいいぞ。

2015年12月の私へ。

とりあえず去年の今頃の私が今の私を知ったら…死ぬ程ビックリすると思うんだよな。NEWSのファンクラブに入って、ボイメン研究生にハマってるんだよ…。ねぇ、こんな2016年の年の瀬、誰が予想できたというの…。え、私…?今、すごく幸せ……。

 

さぁボイメン研究生ド新規の私が通りますよ。

毎回ド新規だド新規だっつって書いてる気がするんですけど、熱量あるうちに書いておかないとね!ヲタクは熱いうちに打ってなんぼですよね!!!!

ボイメン研究生に出会ったのは11月20日。超特急のアルバム発売記念の2sにいそいそと、池袋まで出向いた時のことじゃった…。それはそれは瞬殺で終わってのぅ、その後のプラネタリウム(ナレーターが高橋一生ね!!!)を待つ合間に、出会ってしまったんじゃ…。

若い!可愛い!ワチャワチャしてる!!そして一所懸命!!!!はーーーー可愛い!!!可愛いなおい!!!!!!

ボイメン研究生は13人。13人が一所懸命にスタジオを縦横無尽に駆け回り、暇があれば2階から4階までファンサして、もうとにかく一所懸命なの!!!!可愛い!!!!

そんな中で一番目を引いたのが、テーマカラー薄紫の米谷恭輔くん。

…ここで余談なんですけど、まだ発展途上のグループだからか、いろいろアレがソレなところはありまして。まず薄紫っていうテーマカラー。いや綺麗なんだけどさ、13人の中に、紫、薄紫、ピンク、薄ピンクのテーマカラーを持つメンバーがいてね…振ってる自分でも何色なんだかわかんなくなるんだよ…。あと新加入したトウキョウメンバーは担当カラーなかったりさ…。頼むからさ、もうちょっと目立つ色にさせてくれよ…。

まぁでもこういうのも含めていいの!本人達が一所懸命だから!!(やけくそ)

その時は全然フワッフワな状態ですからね、でも、すごく目を奪われました。なんだろうな…なんなんだろうな…。センターとかでガンガン前に出る訳じゃないんだけどね…一番格好いいな!と直感的に思ったし、まぁ本当一所懸命なんだよ…(何回言うんだよ)大きいおめめでキョロキョロと隅々まで手を振ってくれる米谷くん…はぁーーーーー可愛い。

ここらへんでどんな顔してる人なのかなって思ってくれる人もいるかしら。いてくれるといいな。

はいっ、どんっ。

f:id:moatjiang88:20161228234617j:plain

 はいはい、爽やか〜♪♪…と思ったらどんっ。

f:id:moatjiang88:20161228234348j:plain

こんな表情も魅せてみたり。しかもこれグループ加入して結構すぐの写真だったんじゃなかったかな?爽やかさと色気を併せ持つ米谷恭輔恐るべし…。

みなさん、想像してくださいよ、彼が一所懸命歌って踊って、それはそれは楽しそうにパフォーマンスする姿を…。もう涙出てくる…。

彼はボイメン研究生の最年長。(細かく言うと、ボイメントウキョウのたくみくんの方がちょっと誕生日早いんだけど、自分で良く最年長っていうんでそれで。)16歳になったばかりの子達と一緒に活動するって、きっとジェネレーションギャップだったり(16歳と19歳って結構インパクトあるよね)、いろいろ思うこともあろうだろうけども、彼は一切後ろ向きな姿を見せない(とド新規は思う)。若い子達を暖かく見守るし、刺激を受けるって言葉がブログにたくさん出てくる彼の素直さや真っ直ぐな感じが本当好感持てるのですよ!!!

ブログもほぼ毎日更新してくれるんですけれども、他のメンバーがガンガン♡とか使う中、米谷くんはほぼ使わず。そういう19歳の自意識がまたバb…大人の心をくすぐるよね…!!!くすぐるよね…!!!!

みんなからは米ちゃんと呼ばれておりまして、米を多用するのもまた可愛い。

「米ント植えていってね」とかすげぇ可愛くないですか?しかもね、時々その設定を説明してるのも可愛い。「あぁそうだよね、初めて来た人とかおいてかれちゃうと寂しいもんね!」みたいに感じてそういう心遣いがまたb(以下同文)

f:id:moatjiang88:20161228234352j:plain

左は米谷くん、右がせつらくん

東京在住が名古屋メンバーを推すとなかなか辛い。

基本彼らは名古屋を拠点にしているので、なかなかライブとか観に行けないのがしんどいところ。でもその分、東京に来た時に一点集中できるっちゃーできるので、在宅気味の私には良きバランスなのかもと思ったり思わなかったり。(名古屋にはきっと近々言っちゃうんだと思う、仕方ない)

東京のライブはもちろん激戦。

でも、今なら池袋のニコニコカフェでボイメン研究生のコラボカフェがありまして、夏のライブがずっと流れてますし、すごいシュールなメンバーコラボメニューが飲めたりしますんで、興味ある方はこの機会にぜひ!

12/22(木)よりBOYS AND MEN研究生とnicocafeがコラボ!|ニコニコインフォ

米谷くんはカルピス+ラベンダーソース。味は…◯★△?✕□!(行ってみてのお楽しみ)

あと本当レシートが背徳感ありまくりです。ふふふ。

ameblo.jp

気になったらぜひ覗いてみて欲しいです。他のメンバーのブログがワチャワチャしてて可愛いし、他のメンバーのブログに米谷くんは登場頻度高いんですよね。慕われてんだろうなぁ…。可愛い…。(最後までそれ)

さぁ来年の私はどんな世界に足を突っ込んでるのかしら…。え?今…?私すごい幸せです…。

 

 

「恋を知らない君へ」をBPMから考えてみる。

10分一本勝負でいきます。

書きたいことはいろいろあれど、書ける時間がない。後で修正することを前提にメモ程度に書く。

 

「恋を知らない君へ」が解禁になりまして。

昨日のKちゃんNEWSにて初オンエアになりましたね。そして今日は朝のニュースでPVも解禁になりました。カッコ良かったですな。
私が気になったのは手越パイセンの「この歌を歌えるジャニーズってそうそういない(語彙は曖昧)」っていう一言で、ジャニヲタ初心者としては「へーそうなんだ」って感じだったんですけれども。移動する電車の中で録音しておいたKちゃんNEWSで何回も聴いてるうちに「相当BPM少なくないか…?」と思い出し、あれ、ジャニーズの曲ってBPMどんくらいなんだろうって気になり始めました。ので、BPMで見る「恋を知らない君へ」というエントリが書きたくなったのです。
ちなみにDJでもなければ音楽に携わることなんてほぼゼロの俺が書くからな!お門違いかどうかとか、そういうことは勘弁してくれよな!!そっとじしてくれ!!!(お願いしますしてください)

落ち着いて追記する。(ここから加筆修正しまくってます)

あまりにも書き殴りすぎたんで修正していくぜ。まずはBPMってなんぞや、と。

BPMの数値が高ければ高いほど、その曲は速いテンポであるということですね。逆もまた然り。ちょっと前のJ-POPはこのBPMが速いのが特徴ですよね。もう最近のトレンドわかんないけど、KANA-BOONとかその筆頭だったように思います。この記事とかすごいわかりやすいんでぜひ。

shiba710.hateblo.jp

BPM自体はどんどん高くなってるんだけど、でもBPMが高くなっていること自体、シーン全体に馴染みのあるものになってますよね、という。このエントリ、アイドルシーンにおけるBPMの遍歴もすごくわかりやすく解説してくださっています。アップされた当時も読んですごく勉強になったのを思い出しました。ゲスの極み乙女。とか好きになった頃で、なんか久しぶりに音楽聴いたらやたら速いけどカッコいいなと思って、BPMに興味を持った頃だったように思います。

このエントリを読むと、

にも納得です。エビ中もいるスタダのアップチューンだったらそりゃBPM200前後いきますよね。


超特急「バッタマン」MUSIC VIDEO

カッコ可愛いな、バッタマーン!

ジャニーズは王道のBPMを守ってる…?

上記のことを踏まえて、ジャニーズの楽曲のBPMを調べてみると、年代関わらず、BPM120前後の曲が多いんですよね。

 

NEWS担になる前は「チャンカパーナ…?ってなに?」状態だったのが、NEWS担になって以来、イントロ流れると涙腺崩壊するでお馴染みのチャンカパーナ

チャンカパーナのカップリング、我等がフルスイングのBPMも129と、上記エントリでいう、90年代くらいまでの王道だったBPMの法則に則ってる感じがしますね。

 

嵐パイセン。ごめんなさい、山下達郎氏の作曲なんで、BPMの参考になるかな(ジャニーズっぽくないっていう意味で)でもこの曲しか知らないんだ…。

 

知ってる限りでアップチューンな曲ということで、JUMPの真剣サンシャインのBPMを測ってみたら150くらい。こうみると、ジャニーズの曲って昔から変わらない王道のメロディライン(及びテンポ)を持ってるんじゃないかなと思った次第。

「踊りもしっかりと魅せられて、歌うにもちょうどいいテンポ」

「昔からのファンが馴染めるリズムとメロディ」

これを守るっていうのもジャニーズらしさなのかなぁ、と。

 

ジャニーズ的には珍しいんじゃないか「恋を知らない君へ」。

さぁ、では恋を知らない君へのBPMは、と…。

 

どーーーーん!まぁ私調べなんで正確さはアレがソレですけれど、だいぶゆっくりですよね。バラードゾーンの中でもゆっくりなゾーンに入るんじゃないでしょうか。

 

これを!NEWSが!やるんだよ!NEWSが!!

 

歌をごまかせない。ごまかさないぞという意気込みを感じる!!!!!

NEWSの「歌詞をじっくり聴かせる」本気が伝わってくる。ちなみにヒカリノシズクでBPM95、加藤先生のソロ「星の王子さま」もBPM95くらいです。

…どんだけじっくり聴かせるつもりか、彼等の本気に鳥肌たちますね。そりゃ朗読もするよ!!!!(楽しみすぎる!)ドラマと連動させちゃうよ!!!!!

バーターとか言わせねぇぞゴラァ(っていうのは私の妄想ですけれども)っていう彼等の本気に、ますますリリースが楽しみになっちゃう今日この頃。今日のテレ東音楽祭で見れるであろうパフォーマンスを観れるのが楽しみすぎます。(が、仕事で夜不在っていうね。なんかの罰ゲームかよ!)