そばこもぐもぐ。

雑食の雑文です。

既婚ヲタのお財布事情。

お前のモノは俺のモノ、俺のモノは俺のモノ!

ジャイアンの名言からこんにちは。今日は日帰りで名古屋に出張でした。夕方から東京でも打ち合わせの為、打ち合わせ2件(1件はランチョン)して今帰りの新幹線です。…小忙しい芸人かよ!!!でもいいの、このブログ書いたら閃光スクランブル読むの…♡移動時間長い時のメリットですよね。あざーす。

さて、本題ですけども。既婚ヲタのみなさま。ぶっちゃけ聞きますよ。

「ヲタ活動について、パートナーにやんや言われたことはありますか?」

「パートナーに止められて、ヲタ活関連のものを買うのを我慢したものはありますか?」

私は最近あったんですよ。あったんですよ…。

こんな時に限って口出してくるのか。

DINKS時代は特に何も言われることなく、使いたいように使ってたんですが、子どもが出来てから、お互いにお金の使い方もさりげなくチェックするようになった気がします。基本我が家は家に入れるお金が決まっていて、それ以外のお金についてはお互い干渉しないんですけども(お互いの貯金額とか知らないです)、ちょっとした会話からチェックが入ったりするんですよね。

私「いやー、NEWSのツアーが始まるのよー」

夫「へー、行ってきたらいいじゃん」

私「いやいやジャニーズよ?ファンクラブ入らないと無理よー。どうしよっかなー」

夫「どうしよっかなって?こないだ超特急の入ってたじゃん」

私「あーーーー…そうね……そうだったっけね……(苦笑)」

みたいな。…みたいな!!!それは「別に否定しないけども肯定もしない」状態でして。その時、どういうコミュニケーション取れば夫婦お互いにストレスなくできるのかなと思ったりします。

こういう場合、

  1. シカトする
  2. 説得する
  3. 我慢する

かな、でも、なんかどれでもどっちかがストレス溜まるな…と思ってたんですが、わかった。正解は4.一切口を出さないまたは5.相手が口を出してもいいラインを予め決めておくなんじゃないか。お金が自由に使えないことにモヤモヤしてるんじゃなくて、別にルールのないことだってお互い思ってたハズなのに、いきなりそっちのモノサシでこっちの行動制限しないでよ、ということにモヤモヤしてるんだと、記事書きながら思いました。ビバ言語化。

ただ…まぁ…わかる…わかるよ……。

夫が私のヲタ活に口出してくる時って、大体好きになりたての一番ハシャいでる時なんですよね。いっちばん散財(してるように夫には見える)してるタイミングだから、「おい、それはアクセル踏み込みすぎじゃないか」っていうことだということも理解はしてるし。まぁそういうおかげもあって、財布に50円しかない、みたいな状況はなくなったんですけども(昔はあったんだよなぁ…遠い目)。でもやっぱり明日の生活も困っちゃっても気にしないくらいその人を知りたい時期って幸せなんですよね。あぁ…恋は盲目。

既婚ヲタのみなさま、どうやってヲタ活楽しんでますか?お金使わなくても楽しめる、これで上手にお財布やりくりしてるなど、上手な楽しみ方があったら是非教えて欲しいです。